数あるED治療薬の中で一番有名なお薬は一体どれ?

一番有名なED治療薬は何?

一番有名なED治療薬は何?

研究が進み今や多くの改善方法が発見されているEDですが、その治療薬の種類も現在3種類あります。副作用や食事の影響を受けない事、そして持続時間など研究により後発薬は改善していきました。

しかしこれらED治療薬というものが当たり前になっていますが、改善薬がなかった時代に救世主の様に世に出たものが今だにインパクトがあり有名です。ED治療薬の代名詞とも言えるバイアグラです。

最初は勃起機能とは全く違う目的で開発されたお薬でした。元々は狭心症のお薬として研究されていましたが、臨床試験等の過程で男性器の勃起を促進させる効果が発見されました。

1998年にアメリカで販売が開始されましたが、今まで勃起不全に効果的な方法がなかったので瞬く間に世界に広まりました。

医薬品であり当時日本では個人輸入でしか手に入らなかったのですが、用法用量を守らない危険性から、1999年に処方箋医薬品として認可されました。これにより安全性も確立され、病院やクリニックで処方されるようになり、正規のED治療薬としての地位を確立しました。

バイアグラは治療薬と名をうっていますが、正式には勃起をサポートするお薬です。勃起するには海綿体に血液が集まる事で起こるのですが、その働きに重要なのが環状グアノシン一リン酸です。

これの働きを阻害する5-ホスホジエステラーゼという酵素によって正常に環状グアノシン一リン酸が働かないので、バイアグラの有効成分が阻害酵素の働きを妨害する事で正常な勃起を促すのです。

バイアグラが有名なのはその効果だけでなく、メカニズムの解析にも一役買っている事があげられます。勃起するメカニズムや阻害する酵素等も、このお薬が開発されたことによって飛躍的に研究が進みました。

そうした面から、医学界では知らない人はおらず、患者もED改善薬として広く認知されています。

世界では現在3種類の治療薬が認可されています。全てバイアグラの効果を研究・改良したものです。そもそもこの薬がなければED治療薬はこの世にでなかったかもしれないのです。

世界で初めて認可されたお薬だからこそ、今だに代表的な治療薬として信頼され使用されています。後発薬は持続時間や副作用を抑えた面で、先発薬より効果が総合的に上です。それでも上記の様に、世の中で初めて開発された存在感から、この治療薬が世界で一番有名です。

ジェネリック医薬品もありますが、日本では認められていません。安全に手に入れる為には受診は必須と言えます。