バイアグラはED治療薬?バイアグラって一体どんなお薬?

ED治療薬のバイアグラってどんなお薬?

ED治療薬のバイアグラってどんなお薬?

若い頃と比べ、セックスをする際にちゃんと勃起しなくなったという悩みを抱えているなら、1度男性クリニックや美容クリニックで相談する事をお勧めします。

勃起をしない原因は、加齢やストレス、普段の生活習慣などが挙げられます。そしてストレスや生活習慣の改善にはある程度の時間がかかるのも事実です。

バイアグラは、1990年代後半にアメリカで生まれたED治療薬で現在世界中で多くの方が利用しています。服用する事でED(勃起不全)を一時的に解決出来るのがこの治療薬の特徴です。

バイアグラに含まれる有効成分シルデナフィルは、5型ホスホジエステラーゼ(PDE-5)という活性酵素を阻害する効果があります。

この活性酵素は勃起をしてそれを維持する働きがある環状グアノシンーリン酸(cGMP)を分解してしまい、せっかく勃起してもすぐに中折れするといった原因になります。

そんな5型ホスホジエステラーゼ(PDE-5)の働きをシルデナフィルによって抑える事で、強力な勃起維持を可能にしてくれます。

バイアグラはドラッグストアで販売していません。入手するにはクリニックを受診して処方してもらうか、個人輸入代行サイトを介して購入するかの2パターンあります。

安全性を重視する場合、または初めてED治療薬を利用するなら、クリニックを受診しましょう。国内で流通しているバイアグラは、25mgと50mgの2種類あります。

1日1錠、服用間隔は24時間空ける必要があります。一般的な日本人の体型であれば25mgで十分な効果が見込めるので、50mgを利用する際はピルカッターで半分に割って服用すると良いでしょう。

効果は服用後30分から1時間程度で現れます。そして4~5時間程度効果が持続するのが特徴です。副作用に関しては、顔のほてりや目の充血、頭痛や視界が青っぽくなる症状がありますが一時的なものとなっており、もし副作用が治まらないようであれば医師に相談しましょう。

また、心臓に持病を抱えている方には服用をお勧め出来ません。バイアグラの価格はクリニックによって差がありますが、大体1錠1,200円~1,500円程度です。

個人輸入代行サイトで販売しているジェネリック品であれば、1錠200円程度で購入する事が可能です。

しかし、個人輸入代行サイトによっては偽物を販売している場合があるので、サイト選びは注意する必要があります。安心・安全を考えたら、クリニックで処方してもらうのが一番だと言えるでしょう。