ED治療薬の中でのジェネリックとは一体?他とは違うの?

ED治療薬のジェネリックってどんなお薬?

ED治療薬のジェネリックってどんなお薬?

バイアグラに代表されるED治療薬は、レビトラやシアリスなど複数の種類があります。一方では比較的安価な後発医薬品、いわゆるジェネリックも選択肢が豊富です。

バイアグラのジェネリックではシルディナフィルが有名で、オリジナルに比べると、約3割の価格で購入することができます。作用はオリジナルと同様に言うまでもなく、男性の悩みを抱えている人に、実感できる可能性を与えます。

主に海外で取り扱われ、国内では入手性が限られることから、信頼の面に不安が持たれます。しかし正規ルートで流通する製品であれば、自信を持って服用することが可能です。

ED治療薬を処方するクリニックでも、オリジナルと同様に取り扱っているので、信頼性の高い選択肢だといえます。座布団のような形をしているオリジナルと比べて、ジェネリックは丸形や楕円形など様々です。

色が似ているタイプも少なくありませんが、風味を付けて違いを出している、付加価値を付けた製品も存在します。もう一つのED治療薬レビトラはバイアグラと事情が少し違います。

レビトラは特許が満了を迎えていないので、正規のジェネリックは存在していない状況です。ただし、例外として開発途上国向けの安価なタイプは流通しています。

こちらは国内で処方される場合もありますが、積極的に取り扱うクリニックは少ない傾向です。元々は開発途上国に出荷されるED治療薬であって、日本で流通する物は信頼性が不明瞭というのが理由です。

複数のED治療薬の中でも、シアリスのジェネリック品メガリスは人気です。インドの製薬会社で作られるこの薬は、オレンジ色で丸い形をしています。

包装は個別で10mgと20mgの2種類があって、最大で36時間作用が持続するのが特徴です。価格はオリジナルの4分の1といったところで、10mgなら500円以下で済むこともあります。

オリジナルと同様の作用が得られるにも関わらず、国内でも手頃に手に入れられるのが魅力です。インド以外の国では正式に認可されていませんが、安全性は使用者や医療関係者によってお墨付きです。

いずれのタイプの製品も、医薬品ということから服用前に本物か否かが問われます。一番安全なのは正規流通のオリジナルですが、品質を保証する国内のクリニックなら、安価なオリジナル以外の選択も行なえます。

基本的に成分はオリジナルと同等なので、同様の作用や使用感が比較的手頃に得られる、という結果に至ります。