シアリスはED治療薬?シアリスって一体どんなお薬?

ED治療薬のシアリスってどんなお薬?

ED治療薬のシアリスってどんなお薬?

日本には様々なED治療薬がありますが、シアリスは人気が高いED治療薬のひとつです。アルコールや食事の影響をほとんど受けず、服用してから効果が長く持続するため高い評価を受けています。

シアリスの成分はタダラフィルです。男性の勃起不全のことを最近はEDと呼びますが、タダラフィルは勃起をサポートするED治療薬になります。陰茎の緊張をゆるめ血液の流れをスムーズにすることで十分な勃起へと導いていきます。

勃起不全には心因性のものと器質性のものがありますが、タダラフィルはどちらにも有効です。薬を服用してから性的な刺激が加わると、効果が出てきます。

陰茎の勃起を抑える酵素PDE5を阻害するため、PDE阻害薬とも呼ばれます。これまで多くの臨床試験が行われていますが、7割以上の割合で有効とされているのも人気がある理由のひとつです。

バイアグラなど他のED治療薬に比べて半減期が長く、服用してから36時間も勃起機能の改善効果が期待できます。長時間にわたって安定した効果を望めるため、幅広い年齢層の男性が利用しています。

約1時間前に服用し、回数は1日1回のみです。次に服用するまでに24時間以上の時間をあけます。成人の場合は1日1回10mgを服用しますが、10mgで効果が得られない場合は医師の判断により増量することもあります。

勃起不全を治したいために、医師に指示された量より多く服用する人もいますが、副作用の危険もあるので必ず医師に指示された量を守って服用します。

勃起が4時間以上も続く場合は、すぐに病院に行って医師の診察を受けることが大切です。耳鳴りやめまい、視力の低下などの症状が出た場合は、耳鼻科専門の医師に診察してもらった方が安心です。

服用してから、物の色が変わって見えることや視野がかすむこともあるので、高いところでの危険作業や車の運転には十分な注意が必要です。シアリスは、心不全や狭心症に使われる硝酸薬とは併用ができないです。併用すると血圧が急に下がるリスクがあります。

脳卒中や心臓病を患っている場合など服用が危険だと判断された場合は、使用することができないです。心臓病などの持病がある場合は、必ず医師に報告しておきます。服用中の薬がある場合も、医師に報告しておいた方が安心です。

シアリスは健康保険が適用されないため、自由診療扱いになります。最近は個人輸入代行会社の通販サイトでED治療薬を購入する人が増えています。通販サイトで購入すると安い価格で人気治療薬が手に入りますが、服用する場合は自己責任になります。